一級建築士事務所 株式会社 F設計

一級建築士事務所

スモール住宅・津波防災シェルター・津波避難タワー・ガンコモンのお問い合わせ電話番号(本社)054-270-6364 (東京事務所)03-6272-5347

LIFE TOWER®

まわりの環境に配慮した高さのタワー

LIFE TOWER®Ⅰは、いかなる地域でも少しの土地面積で建てることができる小規模タワーです。個人住宅用を主に、社用、公共用にも対応できます。

床面は、環境に配慮した高さとなるので、住宅街に設置した場合でも、まわりの景観を壊すことがありません。地域にある少しの空き地にも設置できる大きさなので、従来の避難タワーより自治会や会社でも設置しやすくなりました。

日常的にも有効に活用が可能

シンプルなタワーでありながらも、デザイン性に富み、かつまわりの景観を壊さないLIFE TOWER®Ⅰは、日常的にも有効に活用が可能です。

個人宅では、ツリーハウスとして家族の交流の場所に、社用・公共用は、見晴らし台・涼み台などとして色々なイベントや行事にも使用していただくことが可能です。

各地区の想定津波浸水高さにも柔軟に対応できる、小規模ながら頼もしい存在のタワーです。

LIFE TOWER®Ⅰ立面図

LIFE TOWER®Ⅰ平面図

LIFE TOWER®Ⅰオプション

○ガレキ防護フェンス ○入口防御用整流突堤
○階段安全ネット ○漂流用ボート
○対漂流物用ガードバンパー ○テント屋根

LIFE TOWER®Ⅰ(Ⅱ)概要

概 要 重量鉄骨
床面積:避難スペース10m2(13.8m2
高さ:固定底面6m(6m~13.8m)
最高の高さ8m(オプションボード設置時)
性 能 収容人数:約15人(20人)
仕 様 本体:H形鋼、溝形鋼
避難スペース 床:エキスパンドメタル
廻階段:チェッカープレート
基 準 当設計は建築基準法は元より、内閣府の「津波避難ビル等に係るガイドライン」に準拠します。
基礎の設計は、各市町村の想定津波浸水高さ・地盤調査に基づいて個別対応いたします。
各市町村の想定津波浸水高さから要望される本体高さは、柔軟に対応が可能です。